<産後ママ向け>
こどもや旦那へのイライラ
まるっと解決する
聴話コミュニケーション

CASE 1

自分と向き合うワークでは、これまで「自分を知ること」が難しいと感じておりましたので、今回、質問に対して素直に紙に書き出していくことで、自分の価値観を改めて少し知る事ができました。
ただ、この自分探求は生きている限り続くものだと思うので、何かに立ち止まった時には、このワークをチェックして、再び書き出していこうと思います。

コミュニケーショントレーニングでは、自分の思考の癖を知る事ができました。
その思考癖による他者への言葉がけの違いには、慌ただしい生活の中では自分で気がつきにくく、家族という近しい距離間では、難しい部分もあるので、穏やかな気持ちで自分を俯瞰していられる時間が長くなれば良いなぁと感じました。

今回は4つケースのワークでしたが、もっと数をこなせたらと思います。
私の場合は「もっとこうしたら(考えたら)良い」など、「自分の思考の根っこ」の部分に気がつくのが1人では難しいので、一緒に向き合ってくださるのが、このコースの魅力だと思います。

 

<産後ママ向け>
こどもや旦那へのイライラ
まるっと解決する
聴話コミュニケーション

CASE 2

毎日ワンオペだったせいか、ついつい子どもの行動が気になり、口や手を出しては思い通りにならないことにイライラしていました。
口で言っても全く気にしないわが子を理解不能で私のいう事は聞いてくれないものと半ばあきらめていた時に、この講座に出会いました。

子供との接し方がどうやら自分の考えの押しつけになっていたことで、子どもが自分自身の考えを言えずに反抗的になっていたのではないかと、講座を受けてみて感じました。

教えて頂いた方法でコミュニケーションをとってみたところ、子どもに変化を感じ、行動が自分から進んででき、私も安心して子供を見守れるようになった気がします。

そして何より、一番の気づきは、本当は子どもにイライラしているのではなく自分自身が満たされていないこと、主人への不満が子どもへのイライラに繋がっていることに気づかされました!!

全く自分の心のイライラの原因に気づいておらず、心を見つめる機会になりました。

そして夫婦での話し合いが足りていないことがすべての原因と分かり、講座で教えてもらった方法でコミュニケーションをとることで、お互いが理解する機会を与えてもらったと思います!

今後少しずつ、家族の関係が変わっていきそうな予感がしています☆

 

<産後ママ向け>
こどもや旦那へのイライラ
まるっと解決する
聴話コミュニケーション

CASE 3

子供がほんとに思い通りにならないと泣いて泣いて嫌気がさしていました。

ずっと離れてくれない、後追いがひどい娘に脅すような言葉を言っていました。

もう外に出るのも、おしゃれするのも、何をするのもおっくうで、少し精神的に参っていました。

ましてやこのコロナ禍で誰にも話せない悩みをここで聞いてもらっただけでもスッキリだったのに、なぜ娘がそういう状況なのか?丁寧に対応の仕方を教えて頂くことができました!

そして本当のイライラの原因は別のところにあり、それが自分が参ってしまった原因でもあるとわかり、自分でも全く認識していなかったことを、一つ一つ紐解くように進めてくれたため、自分の悩みがここなんだと理解できました!!

これからはそこを満たすように一歩ずつ先生に教わったことを実践していこうと思います。

またLINEでの1か月無料サポートもあるので、不安な時はすぐご連絡させて頂きます(笑)